忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[25] [20] [21] [19] [18] [17] [16] [14] [13] [15] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早くもプログラムコンテストにエントリされた作品を
見ることができるようになりましたね。

正直、作品登録をしたその日に公開されるなんて
思いもしていませんでした。(去年もそうだったんですか?)
主催者側の体制・前準備のすばらしさにホント脱帽です。

さて、何か得るものはないかと、ライバル?の方たちの
作品を見て回りました。

それを見ていて、私にとって一番最初に目についたのは、
幻想的な、透明感あふれる作品たちでした。

これは HSP のサンプル、例えば、hsp30\sample\hgimg3\test8.hsp
を見ていても思ったことでもありますが、
HSP の魅力の1つは、作品に清涼感を与えることができる
機能が用意されているんだな、と。

これをうまく使うことで、ユーザーに清涼感を味あわせることが
できそうだな、と。

すっかり忘れてました。










「かれいどすぽっと」に欠けているところです。

そう、「万華鏡」という幻想的なものが題材であるにもかかわらず、
気の抜けたコーラのように炭酸という隠し味がないため
ユーザーに清涼感を与えきれないでいる。
いや、「万華鏡」をイメージしていたユーザーには
失望感さえ与えてしまっている...。

う~ん、「かれいどすぽっと」の作者が見たら
落ち込んでしまいそうな文章ですね。 (--;

まぁ、弱点が見えているのだから、
そこを何とかすれば、もう少し良くなるんじゃないかしら。


ということで、早くも色々と学ばせていただきました。 m(_ _)m

# ちなみに、前半の作品のインパクトが大きかったため、
# 他の作品はまだじっくり見ていません。 (;_;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]