忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風呂の壁をじっと見続けていると、何だか木々の景色が見えてくる。
なんか色々試しているうちに、結構良く見えるようになってきました。

そして今度は鉄線の入ったすりガラス。
じっとぼんやり見ていると、もわもわと何だか沸騰してきます。

名古屋の伏見にある電気の科学館で、錯覚を紹介する部屋があるのですが、そこで見たロケットの出す雲みたいな感じ。
ぐるぐる回る渦巻きを30分くらい眺めた後で、スペースシャトルが打ち上がる絵を見ていると、噴射によって出来た静止画の雲がもわもわと動いて見える...というアレです。

そういえば1ヵ月位前にトイレに座った時に、数十のオレンジ色の小さな光が目の回りを好き勝手な方向に1~2秒ほど飛びました。そう、空に打ち上がる花火にもそんなのがありました。あれの目の中心だけを除いた感じで。

きれいだったなぁ~。

でも、これは良いこと?悪いこと?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
たぶん
久しぶりに日記が書かれてて少し安心しました!!

>風呂の壁
私も子供のころはそんなのを体験してた気がします。
私の場合は風呂のタイルを見ると、集合写真みたいのが見えてました。
感覚的に共感覚の延長みたいな感じもしますが、結局あれはなんだったんだろう・・・

>鉄線の入ったすりガラス
人間の目には、同じ色を長時間見続けると見える色が補色に補正されていく「色順応」という現象があるんですがそれが絡んでるのかもしれません。
すりガラスの絶妙な模様と、ちょっとだけ動く視線、そして色順応。それらがうまく組み合わさってもわもわしてくるのでしょうか。うーむ。

>トイレ
なんでしょう。
目のゴミや色順応であれば、全て同じ方向に動くはずなんですが・・・
疲れで右脳のリミッターが外れかかってるのか・・・
あまり良いこととは思えない・・・

久しぶりの日記に安心できませんでした・・・
gonbei 2007/10/28(Sun)16:03:37 編集
Re:たぶん
その後、無しの礫になってしまい申しわけありません。
11月はプライベートで精神的に追い詰められていて、12月初めくらいから復活しようとしていたのですが、見事に体調を崩してしまいました...。
【2007/12/06 22:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]