忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HSPプログラムコンテストでもランキング機能で盛り上がっていますが...。

Firefox の キャラクタである フォクすけ のグッズが貰えるイベントが こちら で開催されています。

フォクすけグッズに興味のある方は是非チャレンジしてみてください。


さて、ここで使われているパズルになんか見覚えが...?
PR
完成した後のアニメーションを4種類用意しました。3・4・5・6 分割で、それぞれ微妙に違います。最初はランダムに起こるようにしていたのですが、違う面にも挑戦してもらおうかな、ということを期待してみました。まぁ、作者の意図通りにならないのが常でしょうけど。

さて、私ですが。このゲームをデバッグをするのに、4x4 や、ましては 5x5 をこなすのはとっても時間がかかるので、3x3 を何十回とやっています。そのおかげで結構上達したようで、4x4 も苦にならなくなりました。

そうしているうちに気が付いたのですが、このゲームは実は 3x3 で遊ぶのが一番面白いのかもしれません。というのも、一番偶然に左右されずに遊べるからです。一度失敗しても、それが必ずといっていいほど次の推理に繋げることができるのです。ですから、このゲームのコツを掴むには最適かもしれませんね。

ということで、このバージョン(1.02)から、スタート時の分割数を 3x3 にすることにしました。

ウンチーク様も言っているわ。
「あなどるなかれ、3x3。そこにはすべてが詰まっている」ってね。
区切りをつける...と宣言した途端、後ろ髪をひかれるような想いになって、どうしてもほっておけなくなる...。

こうやって書いてみると、恋愛とほとんどかわらないことに気がついたりします。
恋愛ができない君、ゲームを作ってみよう!きっと同じような気分を味わうことができるから!!


...失礼しました。
本題に移りましょう。
くるりんぱ、Ver.1.00 として正式公開します。

そんなに変わっていません。 (^^;
とりあえず、一区切り付けたかっただけです。

ゲームとしては、一応遊べるかな、といったところです。
でも、ちょっと物足りないかな...。

とはいえ、そのまま寝かせておいても何なので、正式公開とすることにしました。

ちほ の おそなえ のほうからダウンロードできるようにしましたので、是非遊んでやってください。
まずは、YU さん、ghost さん、御指摘ありがとうございました。 m(_ _)m

実行形式が必要でしたら、 こちら からダウンロードしてください。

いつかは「きっとやるだろう」と思っておりましたが、早くも...ですね。ソースを公開することについては、そんなに抵抗はないのですが、ただちょっと心の準備がまだできていなかったもので、コメントを見たときには正直あせってしまいました。 (^^;

このままにしておくことも「ちらっ」と考えたのですが、ソースの中に知人の名前が入っていることを思い出して...(作者の意図に反して同じところをクリックして絵を確認していたというアノ人)とりあえず、今回は実行ファイルと差し替えることにしました。

今回、プログラムを作って行く様子を赤裸々(?)に綴っていくというのが、もしかしたらこのブログの柱のひとつにならないかなぁ...と考えてやってきていますので、最初からソースを公開しつつやっていくというスタイルも考えていました。

でも、結局ソースを公開することを見送ったのは、「ソースを人に見せるほど洗練されていない... (--;」からです。




前回話していた機能を実装しました。
こちら がソレです。

以下が禁則事項となり、抵触すると発動します。
(みくるちゃんの声で「禁則事項です!」と言って貰いたい)

【禁則事項】

 1.既に正しく配置されている絵を動かしてはならない。
 2.既に正しく配置されている絵を入れ替えようとしてはならない。
 3.黄色のコマを上下左右以外に動かしてはならない。
 4.黒いコマを黄色のコマに置くときも上下左右以外に動かしてはならない。

もっと簡単に言えば、

 ・できあがった絵に手を触れるな
 ・黄色は縦・横方向に動かさなきゃだめ。

ということです。

で、やっちゃうと、コマが通り過ぎてどっかにいっちゃいます。
そのうち元通りになりますけど。

まぁ、とりあえず、やったんさい。
このパズル、手当たり次第に(それこそ順番に)総当りを行えばそのうち解けてしまいます。ここのあたりが、初心者でもできそうだと思えるところでもあり、熟練者にはつまらないところでもあります。
これを何とかして、早く正確に解かないとダメなんだ、もしくは知恵を絞ればそれなりの見返りがある、と思わせる必要があります。

まず、思いつくのは時間制限なんですが、実はこれは私の性に合いません。これはどちらかというと、他の手段がない時のためにとっておこうと思います。

なぜ時間制限を「嫌う」かというと、自分自身が「ゆっくり」と時間を気にせずに解きたいからです。早く解くことを目標にするなら、自分でストップウォッチとにらめっこして自分を律するので、変に足枷して欲しくないのです。プレーヤーとしての私は、「強く」そう考えます。

また、一番のテスターである「娘」も同じ考えのようです。彼女は、解くことが好きであって、「解けない」制約は極端に嫌います。「もう遊んであげない」という脅し文句が待っています。これは恐ろしいです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]