忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「むー坊」は、8方向のみをサポートしていました。15パズルの盤面のほうが動く...ということになると4方向のみに動くようにすべきなのですが、それだと難しすぎるのではないかと思い、敢えて8方向にしたのでした。

作ってみると、やっぱり8方向としてもなかなかに難しく感じます。


ところが、何回もやってきて動きに慣れが生じてくると、原点に返って4方向でもできるんじゃないかと。その場合はどんな感じになるかなぁ...と思うようになってきました。

そこで。
PR
リリースしたばかりの「むー坊」ですが、アニメーションをすこし変えてみました。

こちら よりダウンロードできます。05/14 の時点ではまだオプトメディア化していない状態です。

今までは、盤面が動いたあと、入れ替えが発生するという2段モーションでしたが、これを盤面が動きながら入れ替えを発生するように変更しました。

このパズルでは、「真ん中のピースは動かないんだ!!」というところが強調されるようになりました。
最近、むー坊ばかりやってます。

なんか、画面に全く酔わなくなりました。
慣れてきたのですね。

...ということは。


螺旋階段をかけおりると目が回ってしまって、偶数回で逆向きに1回回って調整しなければならないという病気の持ち主である私は、これを克服するためのパズルを考えてみると苦手が1つ減るかもしれません。

どうでしょうか?
今まではパズルを解くのに、最短手を意識することはありませんでした。
必要性を感じない...というより、考えることを明らかに避けていました。

解ければ良い、もしくは素早く解ければ良いと、そう思っていました。


ところが、「むー坊」の「3x3」を解いているうち、
「より効率的に解くにはどうしたら良いんだろう」と、
ふと思ってしまったのです。
現在、オプトメディア化申請中の「むー坊」ですが。公開する前に1つ気がついてしまいました。

「画像を Drop すると、その画像でパズルできる」

という機能を付け忘れてます。 (--;
名前は むー坊 に決定しました。

こちら に最新版 を。

これ以上、何も思いつかなければ近日公開です。


このパズルに限ったことではないのですが、作成当初は「そうたいしたことないなぁ...」と思っていても、何回か解いていく回数を重ねていくうちに、それなりに面白くなってしまい、思い入れがでてきてしまうのです。

こうなるともう、第一印象も薄れてしまって、何をどうすべきだったかもわからなくなってしまいます。
入れ替わる部分をアニメーション化しました。ピースが交換されるだけなんですけどね。

こちら からダウンロードできます。

これで、このパズルがどのように入れ替わるのかが理解してもらえるようになったのでは、と思います。最初のイメージ通り...かな?

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]