忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろはお姉さんの真剣な表情は今回の伏線だったのね。 (--;
4コマ目のはればれとした表情が何もかも忘れさせてくれるくらい素敵です。

「※ 良い子はマネしないでね」

# PTAからクレームが来るといけないので、商品化、雑誌掲載 された時は、是非このフレーズをお使いください。> 茶崎さん :-)

さて、いろはお姉さんの停まったところですが、ここのところ更新頻度が高かったことから察するに、「一回休み」ですか?
PR
やはり今回は「ます子」登場でしたか。 (^^)v

よりみち の 8/24 の絵に「ます子」がちらっと登場していたので、そろそろかなぁ...と予想していたのでした。

それにしても、いろはお姉さんの4コマ目。一見、ギャグでお医者さんはいませんかぁ...とやっているようにも見えますが、実は目がマジです。やっぱり、「ます子」に対しては、本当に愛着があるんだと思います。

気味悪がるられてすっかり出番を失ってしまっている「ます子」。この状況を打破するには、体をはっての演技しかない! きっとリハーサルで「いろはお姉さん」と「ます子」はしっかりと打ち合わせしたに違いありません。

ところが実際は。
「いろはお姉さん」が手加減しなかった、というよりも、「ます子」が躊躇なく突っ込み過ぎたために起きてしまった事故だったのでした。

一番驚いたのは、「いろはお姉さん」であったことは、4コマ目の表情からも伺い知ることができます。

こうなると、何も知らないで突っ込んでいる「お兄さん」が酷い仕打ちをしているように思えますね。

この真相(ホントに?)をお兄さんに話したらどうなるでしょう。きっとまた落ち込んでしまうでしょうね。ここは黙っておいてあげましょう。
一時期(第6回あたり)、いろはお姉さんに感化されてダーク化していたお兄さんでしたが、ここのところ最初の普通っぽさが戻ってきて良い感じです。やっぱ、お兄さんには普通っぽさを保ってもらい、お姉さんのダークさを引き立てていただかないと。

貴様...。いいですねぇ。いろはお姉さんの外見には似合わない、でもいろは姉さんなら使いそうな言葉ですよね。是非、後に続くセリフを聞きたいものです。

お兄さんも注意しないと、

いろはお姉さん:「これじゃ書けないから携帯ちょっと貸しなさいよ」
お兄さん:   「あぁ、何するんですか...」
いろはお姉さん:「ぴぴぴぴぴ、送信っと!」
お兄さん:   「ちょっと!何送ったんですかぁっ!!」

って、へんなメール送信されちゃったりしかねませんよ。案外、いろはお姉さんの考えはこんなところにあったりして...。


さて、次回は久々に、あのキャラの登場と見ましたがどうでしょうか??
漠然とした根拠は「よりみち」の日記から。さてさて。
ちょっとまって。
これはどういうことでしょう。

1コマ目で、「へぇ~、いろは は お姉さん の名前だったの?」と思いつつ読み進めて行くと、4コマ目で...。

このオチを私はいったいどう解釈したらよいのでしょう。
...途方に暮れております。

そうだ、こんな時は...逃避しよう。


...とりあえず拍手しておこう。
この件、茶崎さんご本人よりメールをいただきました。 m(_ _)m

ハードボールの針は、「お姉さんのお尻の針ではない」そうです。

# この後、証拠固めのために色番号が一致していないかを鑑識に回そうと思っていたところでした。...残念、違ったのですね。

あのボールは お姉さんが外注された ものだそうです。

そういえば今までも 般若の面 とか 盗聴器 とか、色々と用立てていますねぇ。
確かにあれらはスタッフが用意したとは思えません
お姉さん、小細工にはお金を惜しまないのですねぇ。 φ(..)っ めもめもっと。

う~ん、まだまだ「お姉さんウォッチ」が足りませんね。
「どこ見てんのよー!」と言われても仕方がない気がします。
スパ教オタクのお兄さんよりもわかっていない...!?

もっと精進せねば...。
あのボールの針は、
きっとお姉さんのお尻の針から作ったに違いない。
きっと

「生まれた時からの爪は全部とってあるのぉ~」

というノリで、

「○歳~○歳までの針でつくってみたのよぉ~」

なんて言うに決まってる。

お姉さんのお尻ウォッチャーの ちほ としては、
今度はあのボールもとっても気になるのでした。
livedoor デイリー4コマ に連載されている、
茶崎白湯さんの「スパルタ教育番組いろは島(14)」に、
私(ちほ)のお便りが掲載されました!!

↓ よろしければこちらを見てください。
http://4koma.livedoor.com/creator/profile/c00040.html


何だかリアルなのかバーチャルなのかわからない話ですが、
私にとって、とっても嬉しい一日となりました。


そもそもの発端は...
ARIA_Clock に、茶崎白湯さんの画像を使わせていただいたのが
きっかけなんです。

ARIA Clock を作成した後、多くの人に喜んで共有してもらえるには
どうすればよいかなぁ...と考えました。

もちろん、最初は ARIA の作者である、天野こずえ さんに
了承をいただくことを考えました。

ところが、なかなか連絡をつける手段が思いつきません。

# いくつか試したのでしたが、うまくいきませんでした。
# (正攻法な手段ではなかったので仕方がありません)

そうこうする内に、1つの考えが頭をよぎりました。

「ARIA ファンの方々と接触してみたらどうだろう」

そうして、茶崎さんに出遭ったのでした。

はじめて茶崎さんの絵に出会った時の第一印象は、
(こんなこと書くと失礼かもしれませんが)
どことなく封神演義の四不象の面影をもつ、ほんわかした
憎めないキャラクターだなぁ。と。(あぁ、ごめんなさい)

そして、ブログ(よりみちしてく?)を拝見していくと、
自分との共通点をいくつか見つけることができて、
この方なら、コラボレーションできるかも...
と思った次第なのでした。

一番に感じたのは、
「利用された」ではなく、「利用してくれた」と思ってくれる
タイプの人だろうと。

まったく面識がない人と1つの事を何かをするということを、
私自身、何回もやってきた訳ではありませんが、
少なくとも前向きに協力していただける人でないと...

で、画像を使わせていただき、公開することの許可をいただいたところ、
快くOKしていただいたのでした。

# その後、他の絵も作っていただいちゃいました。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]