忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誰にも聞かれませんが。

「どうやってパズルを思いつくんですか?」

と聞かれたら、多分いくつか答えはあるのでしょうが、私の場合、一番の原動力になっているのは、

「HSPのサンプルを見ること」

です。

HSPのすばらしいところの1つは、言語をインストールすると、sample というディレクトリにHSP命令の使い方を学ぶお手本となるようなサンプルソースがついてくることです。

このソースを1つずつ実行してすべて見ていく...
だけでは、とっても勿体無いです。

たとえば、今回見つけた(思いついた)のは、mouse.hsp というソース。

マウスのX座標・Y座標を示すサンプルで、マウスの動きに合わせて線分が回転するというものなのですが、そこに「ON」・「OFF」ボタンがついていました。

前に見たときは何とも思わなかったのですが、その「OFF」ボタンを押してみるとマウスポインタが消えてしまいました。で、「ON」ボタンを押せばポインタは復活するのですが、何せ消えてしまっているので、「ON」ボタンを押すのがちょっと大変。

そうか、一度絵があった「みずたま」を誤って触ってしまった時に、ペナルティとしてマウスポインタを消してしまったらどうだろう。もう一度触ってしまうと復活するということにしたら...。

などと、新しい機能の発想に繋がるのでした。

ちなみに、マウスポインタを消すのは mouse -1、復活は mouse だそうで。

HSPプログラマのみなさんも、アイデアにつまった時は、HSPのサンプルを動かしてみましょうね。きっと何か新たなる発見があることでしょう!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]