忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かれこれ数ヵ月体調を崩していて、何もやる気が出ない状態が続いていました。
来年に向けて、「これではいけない!」と思い、今年の反省を踏まえ(!?)て、通勤中にプログラムを組めるよう、Note PC を買うことにしました。

12/26 最終出勤日の帰りに大手家電店によって、歳末大売り出しのポイント還元セールに絆され、予算ぎりぎりで念願の Vista 対応機を購入しました。

何が念願かというと、自分が作ったプログラムが動くかどうかの稼働確認環境が欲しかったことが1つ。あと、大幅に変わったという Excel 2008 を知ることが1つでした。

んで、早速、自作の動画表示スクリーンセーバーである AVI_Clock をインストールしてみたところ...

動くには動いたのですが、インストールや構成変更時に「avi_clock.scr は動作を停止しました。」というエラーが表示されてしまうのに気がつきました


どうも、終了時に OS 側から強制終了のシグナルか何かがとんできているように思えました。

試しに HSP のサンプルにあるスクリーンセーバーでも試したところ、やはり同様の症状になります。

「う~ん、これは何か対策をしないと...」

そこでいろいろと調べたところ、HSP には、

onexit *ラベル名

という命令があることがわかりました。これを指定することで、OS 側から強制終了された時に正常終了させることができるのでは?と考えたのです。

果たして、推測はあたっていたようで、無事にエラーが出ずに終了するようになりました。 (^^)/

ついでに、以前より気になっていた、キーを何度も押さないと音量変更ができなかったことについても、stick 命令で非トリガータイプキーに矢印キーを指定することで押し続けを認識することができるようになり、対応できるようになりました。

ということで、本日 Vector に ACI_Clock Ver.1.33 を登録申請しましたので、そのうちダウンロードできるようになると思います。

お急ぎのかたは こちら からダウンロードしてください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]