忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[442] [441] [440] [439] [438] [436] [435] [437] [434] [433] [432]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「脳内すこ~ぷ」 という名前にしました。

多分、正式公開前直前バージョンになると思います。
こちら からダウンロードしてください。

もっと ひっぱれる てこずる と思っていたのですが、プログラミングをしたいというゲージが MAX に近いところを指していたことと、帰りの地下鉄内で(久しぶりに)PCを使うことができたので、思いっきりはかどったことが短期間で仕上げれた要因です。

なかなか良いテイストに仕上がったような気がします。
もしかすると、HSPプログラムコンテスト2007の一般部門に応募するのはこちらのほうがわかりやすかったかも...。

まぁ、いいか。

やっぱ、プログラミングするには地下鉄車内に限るなぁ...。

どうしようもなくプログラミングをしなければならない時は、名城線に乗ると良いかも...。


※ 名古屋の市営地下鉄の1つ名城線は環状になっています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
やってみました
脳内スコープやってみました。
ピースがうねうね動くので、
「きぃーやぁー!むずかしすぎるー」
と思いましたが、慣れれば普通の15パズルなので、順当に解けました。

あのうねうねは面白いと思いました^^
反面、マウスポインタにピースが当たってしまい、勝手にピースが動くと言うこともありました。
ですので、ピースとマウスポインタの接触判定は、普通に格子に切ってもいいと思います。
#おそらく、現状の実装の方が、格子に切るより苦労したでしょうね(・∀・)
#しかし、ユーザビリティをとる場合、簡単な実装のほうがいいのかも…

------
地下鉄車内でプログラミングですか。
おもしろいことなさいますね^^
私の場合、外ではメモ帳とペンを持って、アイディアを書き留めるようにしてます。
PCが手元に無い方が、大きな括りでのアイディアがまとまりやすい気がします。
(もっともモバイルPCは持ってませんが…)
PCを目の前にしちゃうと、考えをまとめるモードじゃなくなっちゃうのですよ。私の場合。
なので、部屋で考える場合、PCをOFFにしたり、ちょっと離れたりします。
アヒルジゲン管理者 URL 2007/09/09(Sun)20:43:56 編集
Re:やってみました
>ですので、ピースとマウスポインタの接触判定は、普通に格子に切ってもいいと思います。

ユーザーの操作性よりも、奇抜さを優先させてます。
画面の真ん中にマウスポインタを置いて放置しておくと、ピースが上に行ったり横にいったり、他のパズルにはない動きになります。この特徴ははずせません。まぁ、作る目的の筆頭が作者の自己満足なので。

# あ、言い切ってしまった。 (--;

>PCが手元に無い方が、大きな括りでのアイディアがまとまりやすい気がします。

アイデアが湧くのは水のそばであることが多いです。
あと眠りかけている時...とか。
浮かんでしまったアイデアのせいで眠れなくなることもあったり...。 (^^;
【2007/09/09 21:44】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]