忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[89] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今頃気がついたのですが...
ピースを動かす時にひっくり返っていますが、反転しないで回転のみさせるということもできたのですね。(いや、今からでも作れるけど)
そうした場合、回転するほうがどちらかというと「無印」で、反転させるほうを「~リバース~」とすれば良かったような...。
う~ん、作る順番を間違えてしまった。 (;_;)

さて、ゲームとしてはどちらのほうが難しいのでしょうか?やっぱ反転??どちらにしても、どのピースも置かれる位置によって見え方は1つに決まる訳ですから、絵柄に惑わされしなければ、どちらも難易度は一緒ですよね。(つまりはヒントの数字を頼りにするならば全く同じゲームになってしまうということ)

それは、おいといてぇ~ と おいといてぇ~リバース~ も同じコトなんですが、気がついていない人にとっては、~リバース~ のほうが数段難しく感じるのですよね。

他のも考えてみました。

今回の24ピースの大きな6角形には、6ピースで構成される六角形が全部で7つ含まれていますよね。これを60度ずつ右または左回転させていくことで絵を揃える...というのはどうでしょう。15ゲームとは違って空きのコマはありません。

これは作ってみないと難しいのか簡単なのかが想像できませんね。(少なくとも私の頭では...)

この動きに「上下反転」なんかを入れた日には...

あぁ、折角六角形から解放されると思ったのにぃ...   (--;

作ったら懲りずにやってみたいですか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]