忍者ブログ
「良く言えば、個性的ね...」が 代名詞。
[294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『うごいてかん』、無事掲載されておりました。 (^^)v

コンビニで掲載されていることを確認して購入。地下鉄の中で他の記事を読みながら、「何かささやかな記念企画とか考えれないかなぁ...」と思っていたところ、

「超大容量オンラインストレージを使う!」

というページを見つけました。

「おぉ、これならば『うごいてかん』のほかの絵を公開できるかも!」

# 何しろパズルに使う絵の量が半端じゃないものですから...

ということで、この記事を読みつつ準備にはいったのでした。

パズルの絵となる画像は、野鳥バージョンIと同じ時に同じ木に止まりに来た別の鳥(うぐいすではありません)があったので、それを使うことに。

記事から、適当に box.net を使ってみることに決定。

# ちょっと焦ってるので吟味してません。

動画は全部で87MBにもなるので、

「これはちょっと置けないでしょう。そして誰もダウンロードしないし」

と思ったのですが、とりあえずアップロード。
そしたら、やっぱりNG。1つのファイルサイズは 10MB までとのこと。

ということで、10MB に収まるように編集して再チャレンジ。
こんどはOK。

そして、ちほのおそなえ のトップページを変更してアップロードしてできあがり。

よろしければみてやってくんなまし。

今回もスクリーンセーバーが同梱されてます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
「うごいてかん」やってみました
単なる15パズルだよなー、と思ってやってみましたが、
絵が動いていることで、結構集中力が要ります。
どのピースがくっつくのか、よーく見て判断しながら
絵を完成させました。
動画になっていることで、ちょっとテイストが変わりますね(^^)
アヒルジゲン管理者 URL 2007/04/15(Sun)23:10:19 編集
Re:「うごいてかん」やってみました
プレイ、ありがとうございます。 (^^)/

はい、15パズル以外の何者でもありません。 (^^;
そんなのばっかり作ってます。
なぜ15パズルにこだわっているかというと、15パズルのルールは誰でもよく知られていてとっつきやすいからです。
今日現在、私の作ったパズルのTOP3は、すべて15パズル関連です。

# そこに「みずたま」が割り込みそうなので、これは新しいジャンルになりそうです。
【2007/04/16 00:46】
雑誌掲載おめでとうございます!
雑誌掲載ですかぁ。いいなぁ…
昔、ノートPC用のバッテリメーターを作ったときは、
何回か雑誌掲載されて、見本誌も送られてきて嬉しかった記憶があります。
でも、最近はなくてなぁ。

見本誌、送られてこないんですか?
ご自分で購入されたそうですが。

うむぅ。次、ゲーム作る予定なので、それが雑誌に掲載されるとうれしいな。
いいプロモーションになりますしね!
アヒルジゲン管理者 URL 2007/04/11(Wed)06:27:12 編集
Re:雑誌掲載おめでとうございます!
ありがとうございます。 (^^)/

見本誌は残念ながら送られてきていません。皆さんに尋ねられるんですけどね。山科 のほうでは、ping稼動確認君 というのがムックに掲載されたことがありましたが、その時は見本誌いただけました。対応はまちまちのようですね。

どれくらいのアクセス増になったかは気になるところでしょうから、そのうちブログに書きますので参考にしてください。

# 今回の件は、何よりブログのネタにできることが一番嬉しいです。 (^^)v

【2007/04/11 12:41】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HSPプログラムコンテスト2011
■ HSPTVプログラム部門 ■
ID: 5 RadialSliderPetit
茶崎白湯さんの4コマ
ちほ への伝言
最新コメント
(11/15)
(08/29)
(12/05)
たぶん(返信済)
(10/28)
雰囲気(返信済)
(10/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊豆 千穂 (いず ちほ)
性別:
非公開
自己紹介:
ゲーム... 伊豆 千穂 担当。

ツール... 山科 聡 担当。

でも使い分けしきれていない、
中途半端な人物です。 (--;
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]